在宅福祉

   
 柳津町社会福祉協議会では訪問介護事業、訪問入浴介護事業、障がい福祉サービス事業を行っています。
 

介護保険事業の経営

介護保険事業の経営
 
 訪問介護は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、訪問介護員(ホームヘルパー)が利用者の自宅を訪問し、食事・排泄・入浴などの介護(身体介護)や掃除・洗濯・買い物・調理などの生活の支援(生活援助)をします。
 
 介護予防訪問介護は、基本的な内容は訪問介護と同じですが、要介護状態になることをできる限り防ぐ(発生を予防する)、あるいは状態がそれ以上悪化しないようにすることを目的としています。
 
 訪問入浴介護は、自宅の浴槽での入浴が困難な方に対して、浴槽を積んだ入浴車が利用者の居宅を訪問し、看護職員や介護職員が入浴の介助を行います。
 

障がい福祉サービス事業の経営

障がい福祉サービス事業の経営
 
 肢体不自由などの理由で介護を必要としている方に対して、訪問介護員(ホームヘルパー)が自宅を訪問し、入浴・排泄・食事などの介護、調理・洗濯・掃除などの家事を行います。
 

在宅寝たきり老人の介護者手当給付の実施

在宅寝たきり老人の介護者手当給付の実施
 
 在宅で寝たきりの老人を介護している介護者に介護手当を給付しています。
 平成27年度は、柳津町内の52名の方に、計350、000円を給付しました。
 

寝たきりの老人(者)への特殊ベット・エアーマット・車いすの貸出

寝たきりの老人(者)への特殊ベット・エアーマット・車いすの貸出
 
 柳津町内の寝たきりの方に対して特殊ベット・エアーマットの貸出を行いました。
 平成27年度は、特殊ベット4台、車いす5台を貸出しました。
 

介護予防事業の受託運営

介護予防事業の受託運営
 
 高齢者がいつまでも穏やかに、地域で自立した生活が送れるよう、要支援・要介護状態になることを予防するとともに、生きがいや健康づくり活動のための運動や知識の普及啓発を行い、健やかで活力のある地域づくりを推進し、健康寿命の延伸を目指しています。
 平成27年度は、約80名の参加者が月1回の介護予防教室「健康クラブ」で元気に活動しています、。
qrcode.png
http://yanaizu-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
002053
<<社会福祉法人柳津町社会福祉協議会>> 〒969-7201 福島県河沼郡柳津町大字柳津字下荒町甲1111 TEL:0241-42-3418 FAX:0241-42-2727